2019年 テーマ

 

大地から星への詩

ゲスト国 :

日本

 

 

 

「大地から星への詩」

2019年のテーマ「大地から星への詩」では、「展覧会」・「コンサート」…と言ったそれぞれの旋律が人間の肉体的・精神的なさまざまな面を表現します。…まるで多声音楽の賛美歌のように…。そして、それは、神聖なるものへ、無限に広がる空へと賛歌を讃え、それと同時に私達の存在する場所は小さく儚いものだと呼び起こさせるのです。

日本のアート&スピリチュアル

「第一回 アート・サクレ」フェスティバルは「日本」をゲスト国に、かの地で千年以上にもわたり受け継がれた「多彩な伝統文化の再発見」もテーマの一つとして提案しています。どのように日本人アーティストが伝統を継承してきたのか、また太古の財産に着想を得て新たに創り出した日本の芸術なども紹介させて頂きたいと思っています。

collage japonWEB

構造

サンリス「アート・サクレ」フェスティバルはすべての宗教また精神的実践の創作美を対象とします。展覧会は大きく下記の3つのセクションに分かれます。

・天窓:一神教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)
・月の出:民族宗教と儀式(シャーマニズム、アニミズム、ポピュラー・アート、ナイーブ・アート、アート・ブリュット)
・日の出:東洋思想と哲学(仏教、神道、ヒンズー教)

Tous nos remerciements aux artistes ayant accepté de faire figurer leurs oeuvres sur le site © Yoshie ARAKI, Joseph-Antoine d'ORNANO, Jonathan SHIMONY, Yukari KAMEYAMA, Hisashi YAMAMOTO, Delphine GÉLIOT, Jacky KOOKEN, Manuel M. PEÑA, Jaime Agustin VALLE JIMENEZ, Rosalina MENDOZA PEREZ, Heli TUHKANEN, Ana Lorena NUNEZ, Karma PUNTSOK, Khalid SIDDIQUI, Odile van den WOLDENBERG, Anna KAREN, Seikou TAKEICHI, Tazuo AKASAKI, Maria CALEGARI, Chelle DESTEFANO et Olivier POIZAC